jus研究会京都大会


タイトル: ITコミュニティの運営を考える
講師: 重兼史尚(NSC運営事務局)、藏野文子(GDG京都)、
榎真治(日本UNIXユーザ会/LibreOffice日本語チーム)、
法林浩之(日本UNIXユーザ会)
日時: 2016年7月30日(土) 13:00-13:45
会場: 京都リサーチパーク(KRP)
(会場へのアクセスは下をご覧ください)
定員: 40名
参加費: 無料

内容:
この10年ぐらいでITコミュニティの数は爆発的に増え、またその運営に
携わる人も増えましたが、運営者同士が対話する場はあまり増えていません。
そこでjusは、ITコミュニティの運営について考える場を設けました。
いくつかのコミュニティから運営者の方々にお集まりいただき、
お題を挙げてディスカッションを行います。
このセッションのハッシュタグは #commustudy です。

対象者:
どなたでもお気軽にご参加ください。
特にコミュニティの運営に関心のある人におすすめです。

事前申込方法:
京都大会は「オープンソースカンファレンス2016 Kansai@Kyoto」(OSC2016
Kansai@Kyoto)の中で開催します。OSC2016 Kansai@KyotoのWebサイトにて
参加登録を行ってください。
事前登録せずに会場に直接お越しいただいても参加できますが、
万一満員となった場合は事前に参加登録された方を優先します。

備考:
OSC2016 Kansai@Kyotoではjus研究会以外にも多数のプログラムが実施されます。
そちらにもぜひ足をお運びください。

会場へのアクセス:
交通: JR嵯峨野線(山陰線)「丹波口駅」より西へ徒歩5分
地図: こちらをクリック

問い合わせ先: 日本UNIXユーザ会
E-mail: office@jus.or.jp