• jus研究会福岡大会


    日本UNIXユーザ会(jus)では、UNIXやオープンソースをはじめ幅広い分野の研究発表・事例報告を行う「研究会」を開催しています。毎回、さまざまな方にご講演いただくとともに、jus幹事や会場の皆さんも交えてのトークセッションを行います。ぜひお気軽にご参加ください。

    イベント概要

    タイトル: ITコミュニティの運営を考える
    講師: 江頭竜二(baserCMSユーザー会)、谷崎文義(QUNOG)、法林浩之(日本UNIXユーザ会)、榎真治(日本UNIXユーザ会/LibreOffice日本語チーム)

    日時: 2015年10月3日(土) 16:15-17:00
    会場: 九州産業大学(会場へのアクセスは下をご覧ください)
    定員: 40名
    参加費: 無料

    内容:
    この10年ぐらいでITコミュニティの数は爆発的に増え、またその運営に携わる人も増えましたが、運営者同士が対話する場はあまり増えていません。そこでjusは、ITコミュニティの運営について考える場を設けました。いくつかのコミュニティから運営者の方々にお集まりいただき、お題を挙げてディスカッションを行います。このセッションのハッシュタグは #commustudy です。

    対象者:
    どなたでもお気軽にご参加ください。特にコミュニティの運営に関心のある人におすすめです。

    事前申込方法:
    福岡大会は「オープンソースカンファレンス2015 Fukuoka」(OSC2015 Fukuoka)の中で開催します。OSC2015 FukuokaのWebサイトにて参加登録を行ってください。事前登録せずに会場に直接お越しいただいても参加できますが、万一満員となった場合は事前に参加登録された方を優先します。

    備考:
    OSC2015 Fukuokaではjus研究会以外にも多数のプログラムが実施されます。そちらにもぜひ足をお運びください。

    会場へのアクセス:
    JR鹿児島本線 九産大前駅から徒歩1分。会場提供の地図も参照してください。

    問い合わせ先:日本UNIXユーザ会  (E-mail: office@jus.or.jp)

Comments are closed.